天気予報

36

28

みん経トピックス

VIM、西中洲に「くろひつじ福岡店」オープン-東京に次いで九州初上陸

  • 0
VIM、西中洲に「くろひつじ福岡店」オープン-東京に次いで九州初上陸

VIM(赤坂1)は11月21日、同日オープンする飲食店舗ビルの「ジャスマック酒肴小路 博多」の1階に「くろひつじ福岡店」(春吉3、TEL 092-761-1676)をオープンする。同店は、東京のジンギスカンブームの火付け役となった中目黒店、下北沢店、六本木店の3店舗に次いで4店舗目となり、九州初上陸となる。店舗面積は30.29坪で座席数=58席。店舗デザインは東京全店を手がけている形見一郎氏の監修のもと、地場の企業であるデータテクト(中央区)が担当した。また、ロゴやメニューなどの等のグラフィックデザインやウェブサイトデザインにはタイクーングラフィックス(東京都)の鈴木直之氏を起用している。メニューは、ジンギスカン(1,000円)、ライス(200円)、キムチ(300円)などのほか、生ビール(500円)、サワー各種(500円)や焼酎は九州という地域の特性を活かして東京より100円安く400円より提供している。肉はニュージーランド産のホゲットと呼ばれる貴重な2歳前後のマトンに限定しているのが特徴。臭みのないジューシーな羊肉を提供する。客単価は2,500円。VIMの江田社長は「『くろひつじ中目黒本店』のイメージで行くと今泉や警固が頭に浮かぶ方も多いと思われるが、福岡ではまずは幅広い年齢層に本物のジンギスカンというものを知って頂きたいという思いもあり、天神にも中洲にも近く、このところ新しい変化の兆しも見える西中洲・春吉地区への出店を判断した」という。営業時間は、月~土=17時から26時、日祝=17時から24時まで。

くろひつじ

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 イムズ(福岡市中央区天神1)で7月9日、同施設内の木製玩具専門店「つみきや」が、木製ブロック「KAPLA(カプラ)」の高さ積み日本記録に挑戦するイベントが開催された。カプラジャパン日本記録13.15メートルに挑み、同月下旬に13.20メートル達成と認定された。
[拡大写真]

アクセスランキング