天気予報

26

20

みん経トピックス

天神ツープロジェクトの名称は「天神ルーチェ」に

天神ツーは11月4日、「天神ツープロジェクト(仮称)」の商業施設名を「天神ルーチェ」にすると発表した。場所は、西通りと国体道路が交差する天神2丁目。敷地面積は1,137.29平方メートル、延床面積は6,017.74平方メートルで、地下1階から地上7階建て。同館は、1階にファサード感のある路面店舗を構え、その傍らのエスカレーターで結ばれた2階パティオを施設構成上のメインフロアに位置付ける。このパティオを中心に南北に空間を分け、それらを採光できる中庭に面した回廊で結ぶように計画した。出店テナントには、話題性高いショップや九州オンリーワンの店舗をラインナップし、現時点で決定しているのは「フランク・ミュラー福岡」(1,2階北側)、「スターバックス コーヒー」(2階南側)、「ブライダルカフェ」(2,3階南側)、「ラヴィ・ファクトリー」(3階南側)、「アリュール」(3階北側)、「ラ・ボエム・クアリタ」(5,6,7階北側)、「権八」(5,6,7階南側)。館名である「天神ルーチェ」の「ルーチェ(LUCE)」は、イタリア語で「光」を意味し、西通りの入口に位置し「輝く」商業施設を目指すという。オープン予定日は12月3日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ソラリアステージに「タワーレコードカフェ」がオープン(この写真の記事へ)。キャラクターをモチーフにしたメニューを提供(写真は「えびふらいのしっぽのハンバーガー」)©2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
[拡大写真]

アクセスランキング