天気予報

21

10

みん経トピックス

フープディドゥ、原宿店に次いで大名にメンズ革靴店

フープディドゥ、原宿店に次いで大名にメンズ革靴店

フープディドゥ(本社=東京都)は12月1日、大名にメンズ革靴の路面店「Whoop-do-doo(フープディドゥ)福岡大名店」(大名1、TEL 092-738-5608)をオープンした。同店は、東京・原宿店に次ぐ2店舗目で、店長の石崎さんは福岡出店の背景について「街に魅力があり、ファッション的にも進んでいるから」と話している。店舗面積は約13坪で、ヨーロッパの雰囲気をテーマに空間演出しているのが特徴で、店名は「どんちゃん騒ぎ、お祭り騒ぎ」を意味する英語から名付けられた。商品は、すべて同社のオリジナルで、革靴は約150から200アイテムを揃える。ブランドは、大人向けの「COSTUME NO AGE」と若者向け「WhooP'EE」。ディテールにこだわったデザインの革靴は「普通に履いても良さが出るような」革の質感にこだわっているという。シーズンによる商品の入れ替えは年2回が標準だが、同店では「鮮度を大切にするため」年4回行う。商品の価格帯は15,540円~28,350円で、客単価は18,000円。営業時間は、平日=11時~20時30分、休日=10時30分~20時30分。今後は、大阪に路面店の出店を予定している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング