食べる

春吉に和食料理店「女とみそ汁」-「お母さんのみそ汁」テーマに

店を切り盛りする若おかみ・菊池睦さん(左)ら女性陣

店を切り盛りする若おかみ・菊池睦さん(左)ら女性陣

  •  
  •  

 春吉に1月24日、和食料理店「めしや 女とみそ汁」(福岡市中央区春吉3、TEL 092-713-6056)がオープンした。

店内の様子

 昨年12月に閉店した和食料理店「たらふくまんま」が「ほっこりするごはん屋さん」をコンセプトに新装した同店。店主の娘・菊池睦さんが若おかみとして切り盛りする。店名「女とみそ汁」は、「お母さんが作る温かいみそ汁とご飯、総菜をイメージして名付けた」という。店舗面積は16坪。席数は26席。

[広告]

 メニューは、「豆腐とわかめ」「あおさ」「なめこ」「納豆」「よせゆば」など10種類をそろえるみそ汁(400円~600円)、「和牛カルビじゃが」(900円)、「ぶり塩焼き」(2,000円)、「なすそぼろ煮」(600円)などを用意。みそ汁は、「麦みそを使い、通常の2倍量のいりこでだしを取るのが特徴」という。おにぎり(300円~)もそろえ、「お酒を楽しんだ後、締めのみそ汁として気軽に寄ってもらえる店になれば」と菊池さん。客単価は3,500円~5,000円。

 営業時間は18時~翌1時(土曜・日曜・祝日は17時から)。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加