プレスリリース

カプセルホテル「ナインアワーズ」が九州地区に初出店

リリース発行企業:株式会社ナインアワーズ

情報提供:





株式会社ナインアワーズ [本社:東京都千代田区、代表取締役ファウンダー油井啓祐 / 代表取締役CEO 松井隆浩、以下:ナインアワーズ]は、株式会社ビーロット[本社:東京都港区、代表取締役社長宮内誠、以下:ビーロット]と、「ナインアワーズ中洲川端駅」を福岡市博多区下川端町の博多リバレインモール by TAKASHIMAYA B1Fに2019年8月9日(金)、九州地区に初めて開業いたします。
「ナインアワーズ」は、都心における機能的かつ高品質なトランジットサービスという独自のカテゴリーを目指し、ホテル滞在中の「シャワー」+「睡眠」+「身支度」という3 つの基本行動に特化してそれぞれの機能性と品質を徹底追求する考えで開発しました。また、部屋という空間概念を捨てて身軽に使いこなすことで街とダイレクトにつながり、都心ならではの宿泊・トランジットスタイルを提案しております。このため、宿泊に限らず、24 時間お客様のご都合に合わせて仮眠やシャワーのみでもご利用いただけます。

空港、新幹線、高速バスターミナルをつなぐ地下鉄「中洲川端駅」に直結
「ナインアワーズ中洲川端駅」は、福岡随一の繁華街であり、ビジネス、観光の中心である、福岡市地下鉄「中洲川端駅」に直結しています。羽田、成田に次ぐ発着数を誇り、国内外の玄関となる福岡空港、九州内から大阪、東京へアクセスするJR博多駅、博多、天神に構える高速バスターミナルへ乗り換え無しで利用でき、福岡を通過する旅行者にとって、非常に利便性の高い場所に位置します。




商業施設の地下階フロアへの出店。空間デザインは、成瀬・猪熊建築設計事務所が担当
利便性の高い商業施設の地下1階への出店にあたり、空間デザインは「ナインアワーズなんば駅」に続き、成瀬・猪熊建築設計事務所が担当します。限られた空間において、機能のレイアウトや組み合わせ、導線を再構築することで、利用者にとっての快適性、効率性をより高くする空間を追求します。

空間デザインコンセプト
今回のナインアワーズは、商業施設の中で店舗や飲食店と並ぶという、極めて特殊な立地です。店舗空間は、特有の表層的な設えと低めの階高で、施設の大きさや重さを全く感じさせません。しかし、平面図からは、8.3m×8.7mのグリッド状に巨大なRCの柱が並び、迫力ある躯体が巨大な施設を支えているのが見て取れました。私たちはこの躯体を、他の店舗のように隠すのではなく、活かし際立たせることで、空間に個性を与えることにしました。
内装を剥ぎ取り、荒々しいコンクリートの柱を露出させる一方、新設の壁などの要素は、既存躯体のグリッドと角度をずらし、計画を行いました。結果として今回の空間は、素材においても座標においても、新旧が対比された空間となっています。抽象的な仕上げで作られた路地のようなシークエンスに、荒々しい躯体がアートのように現れる、特別な体験を生み出しています。[成瀬・猪熊建築設計事務所]





コンセプト
出張や旅行、あるいは残業。都市の宿泊に必要な機能とは、古い一日から新しい一日へのリセット。そこには、1h(汗を洗い流す)+7h(眠る)+1h(身支度)という3 つの基本行動が存在します。その行為を時間に置き換え「ナインアワーズ」と名付けました。この最もシンプルな概念を基に「ナインアワーズ」は、都市生活にジャストフィットする宿泊の機能と、世界に類を見ない新しい滞在価値を提供します。

デザインチーム
「ナインアワーズ」は、ハードからソフト、全て一貫したクォリティでサービスを提供しています。それぞれに適切な価値を作り、高級感ではなく納得感のある新しい豊かさを創造すべく、創業時より、国内外で活躍するデザイナーと共に開発を続けています。

成瀬・猪熊建築設計事務所 [内装設計]
猪熊 純と成瀬友梨が2007年に設立。「人々がシェアする場をデザイン」することをコンセプトに、シェアハウス、イノベーションセンター、コミュニティスペース、商業施設からアートスペースまで、全く新しい価値を生み出す空間を企画・設計している。第15回ベネチアビエンナーレ国際建築展(2016年)審査員特別賞など多数受賞。

廣村正彰 [サイン&グラフィックデザイン]
廣村デザイン事務所代表。グラフィックデザインから空間デザインまで幅広く活動。JAGDA新人賞、N.Y.ADC銀賞、グッドデザイン賞、SDA最優秀賞、KU/KAN賞、毎日デザイン賞など多数受賞。

柴田文江 [クリエイティブディレクション・プロダクトデザイン]
Design Studio S 代表。エレクトロニクス商品から日用雑貨、医療機器までインダストリアルデザインを軸に幅広い領域で活動している。ドイツiF デザイン賞金賞、毎日デザイン賞、グッドデザイン金賞など多数受賞。


「ナインアワーズ中洲川端駅」店舗概要
開業日  2019 年8月9日[金]13:00
所在地  福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモールby TAKASHIMAYA B1F
     [福岡市地下鉄 中洲川端駅 直結]
営業時間 24 時間
休業日  年中無休
延床面積 868.021m2[約262.58坪]
客室数  127 室[男性 61室 / 女性 66室]
事業主  株式会社ビーロット
運営   株式会社ナインアワーズ
URL   https://ninehours.co.jp/nakasukawabata-station/

メニュー・システム  ※価格はすべて税込み
宿泊   4,900 円~ チェックイン13:00~、チェックアウト翌日10:00
仮眠   1,000 円~ 最初の1時間は1,000円。以降1時間毎に500円  利用可能時間13:00 ~ 21:00
シャワー 700 円  チェックインから1時間以内に要チェックアウト  24時間利用可能

ナインアワーズ 会社概要
会社名   株式会社ナインアワーズ
代表者   代表取締役ファウンダー 油井啓祐
     代表取締役CEO 松井隆浩
本社所在地 東京都千代田区神田錦町3-19-1 不二ラテックスビル7F
設立日 2013年8月
資本金 40,000,000円
業務内容 「ナインアワーズ」および既存カプセルホテル等の運営・コンサルティング事業
URL  https://ninehours.co.jp/


株式会社ビーロット 会社概要
会社名   株式会社ビーロット
代表者    代表取締役社長 宮内誠
本社所在地 東京都港区新橋2-19-1
設立日 2008年10月10日
資本金 1,024,017,683円
業務内容 不動産投資開発、不動産コンサルティング、不動産マネジメント事業
URL   https://www.b-lot.co.jp/

https://prtimes.jp/a/?f=d23703-20190518-8790.pdf

  • はてなブックマークに追加