大丸・福岡天神、パサージュ広場の各ショップを改装オープン

  •  
  •  

 大丸・福岡天神店(福岡市中央区天神1)は6月27日より、今年からの3カ年にわたる全面改装計画第2弾としてパサージュ広場の各ショップを改装オープンする。

 東館エルガーラ1階の「アフターヌーンティー・ベイカリー」は、「イングリッシュ・アーバン・オーガニック」をテーマにベージュ系の内装でまとめ、「癒し」を演出。販売スペースを拡大するほか、メニュー強化を図る。商品構成はブレッド、サンドイッチ、スープ、スイーツ、チャイ&ビバレッジ、グロッサリーの6カテゴリーで、時間帯のセットメニューなども充実させる。オープンは7月7日。

[広告]

 本館1階「ハナユキ」は、切花類とアレンジ装花類を中心にそろえるほか、特殊加工を施して色彩を保つ「ブリザーブドフラワー」の展開を開始する。また、20種類のバラや、四季の草花を加え、品数を強化する。7月7日オープン。

 本館1階のオープンカフェ「オーバカナル」が6月27日に改装オープンするほか、東館エルガーラ5階には7月7日、健康食彩ビュッフェレストラン「柿安三尺三寸箸(かきやす さんじゃくさんずんばし)」が九州初出店。白米・黒米・発芽玄米、有機栽培コーヒー、国内産小豆使用の饅頭などデザートにまでこだわる同店は、「デトックス」をテーマにした和・洋・中80種類以上の惣菜をバイキング形式で提供する。席数は87席で、個室も備える。

 同店では今後も半期に一度、改装を行う予定で、3カ年の改装投資総額は40億円。完成は2011年を予定している。

大丸・福岡天神店

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ