福岡限定、映画「ヱヴァンゲリヲン」最新作の「Fカード」が登場

第1弾の「ポスターVer.」(=写真) ©カラー・GAINAX

第1弾の「ポスターVer.」(=写真) ©カラー・GAINAX

  •  
  •  

 映画「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」の公開を記念して8月18日より、福岡市営地下鉄で使用できる「Fカード」が限定販売される。

 同企画は、福岡地区限定で地下鉄駅売店、定期券売り場、箱崎線・七隈線の駅窓口で販売。絵柄は第1弾の8月18日発売の「ポスターVer.」と9月1日発売の第2弾「ネルフVer.」の2種類で各1,000枚限定。価格は1,000円(1,100円分)。劇場窓口でカードを提示すると、当日劇場窓口料金より、大人(シニアをのぞく)は300円を、学生・小人は200円を、それぞれ割り引く。

[広告]

 同映画は、アニメの枠を超えた大作として知られる「新世紀エヴァンゲリオン」の最新作で、公開時期が3期に分かれた全4部作の第1弾。庵野秀明監督作品。9月1日より、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13、ユナイテッド・シネマ福岡ほかで公開。

映画「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」公式サイト

  • はてなブックマークに追加