インキューブのせっけんが人気に-評判の商品に米ぬか混ぜ差別化

インキューブが人気商品のせっけん「白雪の詩」をベースにしたオリジナル商品「潤米の詩」を販売

インキューブが人気商品のせっけん「白雪の詩」をベースにしたオリジナル商品「潤米の詩」を販売

  •  
  •  

 雑貨館インキューブ(福岡市中央区天神2)5階で販売している、同店オリジナルのせっけん「潤米の詩」が人気を集めている。

 同商品は、せっけん製造販売などを手がける障害者福祉事業所「ねば塾」(長野県佐久市)が製造し、口コミサイトなどで評判を呼んでいるせっけん「白雪の詩」をベースにした同店オリジナル商品。同商品の人気に目を付けた同売り場担当の山本潤吉さんの提案で、他店との差別化を図ろうと商品開発が始まった。

[広告]

 「『白雪の詩』は263円という低価格と無添加、180グラムという容量が根強い人気を誇る要因」と話すのは同店営業推進担当の大谷奈美子さん。「潤米の詩」は、この「白雪の詩」に福岡県産の米ぬかを混ぜている。企画段階で、愛用のスタッフの意見を取り入れ「しっとり感を出そうと米ぬかに決定した」(同)という。

 手作りのため生産が追いつかず、店頭に並ぶのは当初の予定より多少遅れたが、今年7月中旬に販売開始にこぎ着けた。7月・8月の販売実績では、「白雪の詩」の3倍を売り上げているほどの好調ぶりという。

 大谷さんは「幅広い世代に人気。スタッフも含め、リピーターも多く好評」と話す。価格は283円(95グラム、3個入り)。営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加