「チャリ・エンジェルズ」にホワイトデー初のお返し-石村萬盛堂が贈る

マシュマロのお返しに大喜びの「チャリ・エンジェルズ」(左より)長女・巡子さん、次女・輪子さん、三女・町美子さん

マシュマロのお返しに大喜びの「チャリ・エンジェルズ」(左より)長女・巡子さん、次女・輪子さん、三女・町美子さん

  •  
  •  

 警固公園(福岡市中央区天神2)で3月11日、天神エリアの違法駐輪防止活動を行なっている3姉妹のキャラクター「チャリ・エンジェルズ」へ、老舗菓子店の石村萬盛堂(福岡市博多区須崎町)が日ごろの感謝を込めてホワイトデーのマシュマロを贈った。

 「チャリ・エンジェルズ」は、長女・巡子(じゅんこ)、次女・輪子(りんこ)、三女・町美子(まみこ)の3姉妹から成るキャラクターで、福岡市や天神エフエム(今泉1)が違法駐輪防止を目的に立ち上げたプロジェクトの一環で2001年に結成。週に一度、福岡市内の駐輪禁止区域を回り、駐輪マナーを呼びかけている。

[広告]

 同企画は、バレンタインデーのお返しに白いマシュマロを贈ろうと考案し、ホワイトデーの定着に一役買ったともいわれている地元企業の「石村萬盛堂」がチャリ・エンジェルズの活動方針に賛同し、実現。3人には、同社の製品「鶴乃子まふぃ」が贈られた。

 バレンタインデーには約6年前から毎年、駐輪場利用者にチョコレートをプレゼントしていたという「チャリ・エンジェルズ」メンバーだったが、「ホワイトデーのお返しをもらったのは初めて」(3人)と大喜び。「日ごろの活動を地元の方に見ていただいていたという実感がわき、うれしい」と巡子さん。「一人ひとりが気軽にしている放置自転車は、事故の元。個人の心掛け次第で防げる。このお返しを励みに、これからも違法駐輪防止を呼びかけていきたい」(同)と決意を新たにしていた。

 今月13日、「チャリ・エンジェルズ」メンバーは地元企業らと合同で、総勢80人で福岡市内を巡り、自転車の安全利用や違法駐輪防止を呼びかけるキャンペーン「おしチャリ大行進」にも参加する。

  • はてなブックマークに追加