見る・遊ぶ

博多大丸にペットボトル3万本のイルミ-踏むと発電するツリーも

パサージュ広場のクリスマスイルミネーションが点灯

パサージュ広場のクリスマスイルミネーションが点灯

  •  
  •  

 大丸・福岡天神店(福岡市中央区天神1)パサージュ広場のクリスマスイルミネーションが点灯し、買い物客の目を楽しませている。

踏むと点灯するツリーも

 同店のイルミネーションのテーマは「エコ」。今年は、昨年登場した高さ10メートルのクマのツリー「ファンタスティッククリスタルベア」の表面にペットボトル約2万3,000本を付け、「幻想的に仕上げた」(同社装飾担当の曾我季市さん)という。LEDの電力はグリーンエネルギーを使う。

[広告]

 今年はメーンツリーの横に高さ4メートルのペットボトル約7,000本で作ったツリー7本も設置。そのうち1本のツリーは床を踏むと発電する「発電床」を設けた。「体験して楽しめるイルミネーションになれば」(同)。

 点灯時間は9時30分~23時(最終日は21時まで)。12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加