天神・イムズの献血ルーム、「分散して」「継続的に」と呼び掛け

献血ルーム前で訪れた人に説明する関係者

献血ルーム前で訪れた人に説明する関係者

  • 0

  •  

 東北地方太平洋沖地震の影響でイムズ(福岡市中央区天神1)8階の「献血ルーム ハッピークロス イムズ」(TEL 092-726-1188)には3月14日、開店と同時に長蛇の列ができた。

献血ルームに長蛇の列

 12日・13日の2日間で通常の約2倍の計400人が、14日は平日にもかかわらず10時開店の5分後には約120人が訪れ、午前中は献血ルームのある8階フロアは吹き抜けを囲むように行列ができ、関係者が受け付けや対応に追われた。

[広告]

 「皆さんの心の温かさに感動している」と同献血ルームの山本嘉正所長。現在は特に「血小板成分献血」と「400ミリリットル献血」の協力を呼び掛けているが、「『血小板成分献血』は有効期限が4日間と短く長期保存ができない。皆さんの善意が無駄にならないよう、できれば分散して継続的に来ていただければ」と呼び掛けている。

 受け付けは10時~13時、14時~17時30分。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home