食べる 買う

大濠公園そばにドッグカフェの「ワンパーク」-ランナー用ロッカーも

2階のペットホテルではトリミングなども行う

2階のペットホテルではトリミングなども行う

  •  
  •  

 大濠公園そばに8月13日、ペットホテルやドッグカフェなどを設ける「ワンパーク大濠店」(福岡市中央区大濠公園)がオープンした。経営はワンパーク(薬院3)。西中洲店に続く2店舗目。

ペット用メニューもそろえるドッグカフェ

 1階~4階建てで店舗面積は約80坪。フロア構成は、1階=コインロッカー、2階=ペットホテル、3階=ペット用品・雑貨ショップ、4階=ペット同伴ができるドッグカフェ(33席)。

[広告]

 コインロッカーはランナーなど大濠公園の利用者向けに設置。男女別の更衣室付きで24時間利用できる。ペットホテルは預かり(1時間=会員320円~、一般450円~)、宿泊(会員4,300円~、一般5,300円~)のほか、歯磨き、肉球ケア、トリミング、ドッグアロマなど。ショップは、同社オリジナルの肉球クリーム(600円)、エクステ(1,000円)などのほか、衣類やペットフードなど約500アイテムをそろえる。

 ドッグカフェでは、「ふわっとろ~り特製オムライス」(860円)、「ワンパーク特製ハンバーグセット」(890円)、「激辛ハバネロカレー」(740円)などのほか、「ロールチキン」「五穀米リゾット」「ロールキャベツ」などの犬用メニュー(各500円)も提供する。夜のみビールやワインなどアルコールも用意。客単価は約1,000円。年間売り上げ目標は約8,000万円。

 営業時間は、2階=10時~23時、3階=10時~21時、4階=11時~22時。

  • はてなブックマークに追加