食べる

天神の雑貨店の一角にカフェ-1杯ごとに入れる焙煎コーヒー

イムズの雑貨店の一角に「コヤマコーヒー」がオープン

イムズの雑貨店の一角に「コヤマコーヒー」がオープン

  •  

 イムズ(福岡市中央区天神1)6階の雑貨店「MateriaL Garden(マテリアルガーデン)」の一角に6月26日、カフェ「Koyama Coffee(コヤマコーヒー)」(TEL 092-733-1022)がオープンした。

雑貨店の奥にオープン

 雑貨店の顧客だったことが縁で、カフェの店主・小山貴史さんが「脱サラ」して出店した。店舗奥のスペースにタモの木を使った6メートルの一枚板を設置し、カウンター6席のみを設けた。週末に手伝っていた、父親が運営する護国神社近くの喫茶店「炭火焙煎(ばいせん)珈琲ひいらぎ」の経験を生かし、湯の量や蒸らし時間を調整し、客の好みに合わせて目の前で1杯ごとに入れるスタイルで提供する。

[広告]

 炭火焙煎した豆を使用したコーヒー「ブレンド」「モカ ハラリ」「コロンビア スプレモ」「ブラジル サントス」のほか、紅茶「ニルギリ」「アッサム」「ダージリン」(以上600円)などを用意。コーヒーはテークアウトもできる。「抹茶ロールケーキセット」(850円)や「キューブスコーンセット」(750円)などのスイーツもそろえる。

 「1杯ごとに入れる様子もショーとして楽しんでいただければ。ゆっくりと落ち着ける時間を過ごしてほしい」と小山さん。

 営業時間は10時~20時。