食べる

天神に「てつおじさんのチーズケーキ」-18年ぶりに復活

イラストにそっくり?創業者の「てつおじさん」こと溝上徹思さん

イラストにそっくり?創業者の「てつおじさん」こと溝上徹思さん

  •  
  •  

 ソラリアステージ(福岡市中央区天神2)地下2階に9月14日、洋菓子店「てつおじさんの焼きたて工房」(TEL 092-739-8008)がオープンした。経営は浪漫座(薬院2)。

チーズケーキには「てつおじさん」の焼き印

 同店の看板メニューである「てつおじさんのチーズケーキ」は、同社の溝上徹思社長のニックネーム「テツ」から名付け、1991年に洋菓子店「ハナジャム」のメニューの一つとして誕生した。西新ビブレや天神コアなどで店舗を展開し、行列ができるほど人気を集めたが、ブームが去り閉店。天神地区へ約18年ぶりの「復活」となる同店では、「当時から変わらない味」というチーズケーキのほか、タルトやロールケーキなど新たな商品をそろえて挑む。

[広告]

 毎日20分ごとに焼き上がるという、オーストラリア産クリームチーズと「板垣養鶏場の赤卵」を使った「てつおじさんのチーズケーキ」(630円)とイタリア発のスイーツ「てつおじさんのズコット」(1,250円~)のほか、同19日からはタルト(2,200円~)、ロールケーキ(900円~)なども販売する。客単価は約600円。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加