食べる

福岡パルコ飲食店で慈善プロジェクト-対象メニュー1食で20円寄付

生パスタ専門店「カルボナーラ」の「旨辛チゲ風スープパスタ」

生パスタ専門店「カルボナーラ」の「旨辛チゲ風スープパスタ」

  •  
  •  

 福岡パルコ(福岡市中央区天神2)で1月17日、慈善プロジェクト「TABLE FOR TWO(テーブルフォーツー)」が始まった。

 同プロジェクトは、「先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが食事を分かち合う」をコンセプトに日本で2007年に始まった活動。参加団体はこれまでに約530団体に上り、社員食堂や飲食店で対象のヘルシーメニューを購入すると1食の代金のうち、開発途上国の給食1食分の金額である20円が寄付される。パルコは商業施設としては初めて、2011年より館内飲食店と連携し、取り組んでいる。

[広告]

 同店では、地下1階の回転ずし「寿司虎」、生パスタ専門店「カルボナーラ」、カレー・オムライスの「ヨシミ」など6店舗が参加。「炙(あぶ)りサーモン押し寿司セット」(500 円)や「旨辛チゲ風スープパスタ」(920円)、「オムハヤシ」(770 円)などを用意する。

 九州大学や立命館アジア大学、福岡女学院大学など5つの大学と連携し、学生がフェイスブックやツイッターで企画の紹介なども行う。

 営業時間は11時~23時。2月28日まで。

  • はてなブックマークに追加