見る・遊ぶ

映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」出演のイ・ビョンホンさん、ジョン・M・チュウ監督が来福

イ・ビョンホンさん(右)とジョン・M・チュウ監督

イ・ビョンホンさん(右)とジョン・M・チュウ監督

  •  
  •  

 TOHOシネマズ天神ソラリア館(福岡市中央区天神2)で5月31日、映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」に出演するイ・ビョンホンさん、ジョン・M・チュウ監督がレッドカーペット・セレモニーと舞台あいさつを行った。

イ・ビョンホンさんとジョン・M・チュウ監督

 機密部隊G.I.ジョーとテロ組織「コブラ」の戦いを描くアクション大作の第2弾。米国大統領の発令により襲撃を受けた機密部隊G.I.ジョー。一方、最強な暗殺者ストームシャドー(イ・ビョンホン)が復活し、勢力を拡大するテロ組織「コブラ」。生き残ったG.I.ジョーの数人は、初代G.I.ジョーと呼ばれた司令官ジョー・コルトン(ブルース・ウィリス)に助けを求め、世界の危機を救うべく立ち向かう。

[広告]

 劇場前ロビーで行われたレッドカーペット・セレモニーでは、集まったファンの大歓声に迎えられてイ・ビョンホンさんとジョン・M・チュウ監督が登場。インタビューやサイン、握手に応じながら、笑顔でレッドカーペットを歩き、歓声に応えていた。

 続いて行われた舞台あいさつでは、「ただのアクションではなく、体感する作品に仕上げた」と監督。「キャスティングもばっちり。アトラクションに乗っているような時間を過ごしていただければ」と自信をのぞかせ、「3D作品でイ・ビョンホンさんの腹筋に手が届くかも(笑)。満喫してほしい」とファンに呼び掛けた。イ・ビョンホンさんは「鳥の胸肉と魚ばかり食べる、ウエートトレーニングに苦労した」と振り返り、「魚の匂いが原因で住んでいたアパートを追い出されそうになった」など撮影中のエピソードを披露した。

 サプライズゲストとして、高島宗一郎福岡市長や青栁勝喜福岡中央警察署長率いる「福岡最強チーム」NCCが登場。青栁署長がイ・ビョンホンさんと監督をNCC名誉隊長に任命し、任命書を手渡された2人が戸惑う一幕も。

 「名誉隊長にまで任命していただき感謝」とイ・ビョンホンさん。博多弁で「また来るけん」と呼び掛けると、ファンは「待っとうよ~」と応えていた。

 同作はTOHOシネマズ天神などで6月7日に先行公開、同8日より公開。

  • はてなブックマークに追加