暮らす・働く

天神に「福岡黒田武将隊」出没-オープントップバスを体験

福岡の歴史や文化資源を全国にPRするため結成した「福岡黒田武将隊」と高島宗一郎福岡市長(左)

福岡の歴史や文化資源を全国にPRするため結成した「福岡黒田武将隊」と高島宗一郎福岡市長(左)

  •  
  •  

 福岡の歴史や文化資源を全国にPRするため結成した「福岡黒田武将隊」が8月1日、福岡市役所1階ロビーで初お披露目された。

招待客と触れ合う黒田官兵衛ら

 来年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の放送が決定したことにちなみ、黒田官兵衛や福岡の歴史・文化資源を全国へ発信しようと企画されたもの。この日行われた福岡市の人口150万人突破記念「福岡オープントップバス」の無料招待イベントに「タイムスリップした」黒田官兵衛、黒田長政、2人に仕える銀時が登場した。

[広告]

 高島宗一郎福岡市長から「現代は馬ではなく、2階建てバスという乗り物がある」と教わった3人は「ぜひ乗ってみたい」と興味津津。招待客らとともに、戸惑いながらもバスに乗り込み平成の「福岡の街」を楽しんだ。

 今後は、この3人を中心に忍者、足軽、町娘など最大7人で官兵衛ゆかりの地である福岡城で演舞や歌などのパフォーマンスを披露するほか、観光客らとの記念撮影、天神地区でのイベント出演や練り歩きなどを行う予定。

 活動は来年3月31日まで。

  • はてなブックマークに追加