4月開催「福岡演劇フェスティバル」-福島の劇団など8作品上演へ

西鉄ホールなどで「福岡演劇フェスティバル」が開催

西鉄ホールなどで「福岡演劇フェスティバル」が開催

  • 0

  •  

 西鉄ホール(福岡市中央区天神2)、イムズホール(天神1)で4月18日より、「福岡演劇フェスティバル」が開催される。

[広告]

 2006年に誕生し、プレ公演を含めると9回目を迎える同フェス。今年は、福島県を拠点に活動する「劇団ユニット・ラビッツ」、北九州の劇団「ブルーエゴナク」、韓国の劇団「文化創作集団『Gongter_DA(ゴントーダ)』」など計8作品がそろう。

 昨年より九州・山口から全国へと募集地域を拡大した公募枠から参加する福島県「劇団ユニット・ラビッツ」作・演出の佐藤茂紀さんは「震災以降、演劇を通じて福島の今を伝えたいと上演してきた。福岡の皆さんとつながるきっかけにもなれば」と話す。

 そのほか、梁木靖弘実行委員長らによる講座企画なども予定。入場料は作品により異なる。公演は5月25日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース