3月末閉校の大名小学校、市内で閉校式典-卒業生ら500人参加

在校生、卒業生、旧職員ら全員で校歌斉唱

在校生、卒業生、旧職員ら全員で校歌斉唱

  •  
  •  

 3月末で閉校する大名小学校(福岡市中央区大名2)の閉校式典が2月15日、市内のホテルで開かれた。

 保護者らで構成する実行委員会が主催した式典には旧職員や卒業生ら約500人が参加。昔の写真を織り交ぜながら大名小学校の140年の歴史を振り返る講談「大名小物語」や、在校生も参加しての校歌斉唱などが行われた。

[広告]

 父親が同小の教師を務め、自身は1950(昭和25)年に卒業した立石倫子さんは「校歌を作曲した原健先生の指導で合唱コンクールに出たことがとっておきの思い出。閉校は本当に寂しい」と話した。

 今後は大名小、簀子(すのこ)小、舞鶴小、舞鶴中が統廃合し、4月には舞鶴小の敷地内に小中連携校が開校する。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

買う

ピックアップ