食べる

博多華丸さん主演「めんたいぴりり」の舞台「ふくのや」、天神に復活

天神に「ふくのや」が一日限定で復活(写真=現在イムズ地下2階に展示されている「ふくのや」のセット)

天神に「ふくのや」が一日限定で復活(写真=現在イムズ地下2階に展示されている「ふくのや」のセット)

  •  
  •  

 昨年8月にテレビ西日本で放送された、ふくや(福岡市博多区中洲2)の創業者・川原俊夫さんの人生をドラマ化した「めんたいぴりり」に登場する舞台「ふくのや」が4月12日、イムズ(福岡市中央区天神1)地下2階に一日限定で復活する。

 現在、同館では「ふくのや」を再現したセットを展示。当日は「ふくのや」看板娘・ミチエを演じた井上佳子さん、でんさん役のゴリけんさん、松尾竹吉役の斉藤優さんが来場し、同社の創業当時の味を再現したという「ふくのや限定辛子明太子」(1,620円)などを販売する。

[広告]

 開催時間は13時~13時30分、15時~15時30分(各回開始30分前より購入引換券を販売)。9階イムズホールでは同日18時から、同作の監督を務めた江口カンさんも加わりトークショー「夜まで大笑論会!」も予定する。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ