買う

福岡三越で浴衣300点を展開-「ボタニカル柄」「へこ帯」が人気

福岡三越では300点の浴衣を用意

福岡三越では300点の浴衣を用意

  • 0

  •  

 福岡三越(福岡市中央区天神2)に現在、浴衣売り場が登場している。

[広告]

 今年はレディスを中心に約300点を展開。「今年は洋服や水着でも人気を集めているボタニカル柄が豊富」と同社広報担当の森山ミキさん。「柄が大きく、洋風のデザインを取り入れたものが多く、洋服のトレンドが移行した印象」という。価格は2万8,500円からそろえる。

 帯は麻や綿素材以外に、柔らかい素材を使った「兵児(へこ)帯」(1万円~)も取り扱いの種類が増え、「締め付けずに涼しく、自分で着付がしやすい点も人気」という。

 営業時間は10時~20時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース