見る・遊ぶ

福岡市地下鉄に「トランスフォーマー号」-オプティマスプライム声優による放送も

福岡市地下鉄に「トランスフォーマー号」が登場

福岡市地下鉄に「トランスフォーマー号」が登場

  •  
  •  

 8月1日より、福岡市地下鉄に「トランスフォーマー号」が運行している。

車体には「バンブルビー」も

 8月8日に公開される映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」に合わせて実施しているもので、「トランスフォーマー号」と題し、地下鉄車両1編成の車体上半分に、同作に登場する「オプティマスプライム」と「バンブルビー」を描いた。空港・箱崎線で運行しており、福岡市交通局によると同規模での車体ラッピングは開業以来初という。

[広告]

 京浜急行電鉄では「オプティマスプライム」を描いた「オプティマス司令官号」、東京メトロ銀座線では「バンブルビー」を描いた「バンブルビー号」をそれぞれ運行しており、「オプティマスプライム」と「バンブルビー」の両方を描いた車両は福岡のみ。「ツイッターなどでも話題になっており好評」と担当者。

 期間中は、地下鉄ICカード「はやかけん」利用者限定で劇場招待券などが当たるプレゼントキャンペーンも展開。七隈線を含む地下鉄全駅では、吹き替え版のオプティマスプライムの声を務める玄田哲章さんによる告知の構内放送も行っている。

 運行は今月31日まで。

  • はてなブックマークに追加