九州20誌が共同で動画配信-中・韓への配信も

  •  

ベンチャー企業のビットコミュニケーションズ(薬院3)は4月29日、九州の雑誌・フリーペーパーと共同で誌面連動型動画ポータルサイト「アスーチャンネル」の配信を開始する。同サイトは、登録している各出版社や同社が独自の動画コンテンツを配信するポータルサイトで、読者は各誌面に掲載されているURLにアクセスし、「配信番号」を入力して動画を視聴するもので、キーワードやジャンル別での検索もできる。動画配信はPCと携帯3キャリアに対応しており、動画再生の際に冒頭部分で流すCMが収益になるという。また、アジアの玄関口としての特性を活かし、韓国・中国などへの動画配信も行い、外国人観光客の誘致を目指すという。福岡留学生会の協力で、外国人留学生の母国に向けた日本紹介番組などを企画するほか、出版社提供の動画のうち、グルメや観光などの情報を中心に翻訳した動画コンテンツの展開も予定している。参加メディアは、「シティリビング」「SUBクリップ」(西日本リビング社=渡辺通5)、「AI VISON PRESS」(アイステーション=博多区)、「カッチャオ」(セプト=博多区)など、10社20誌以上。本格的な配信開始は今年8月1日を予定。アスーチャンネル

[広告]
[広告]