福岡市動物園で「さくらまつり」-10月誕生カワウソ・桜ちゃんが主役

昨年10月に誕生したコツメカワウソの桜ちゃん

昨年10月に誕生したコツメカワウソの桜ちゃん

  •  
  •  

 福岡市動物園(福岡市中央区南公園)は3月21日より、イベント「桜(おう)ちゃんのさくらまつり」を開催する。

 昨年10月に誕生し、2月末に名前が決まったコツメカワウソ4兄弟・風(ふう)・空(くう)・桜(おう)・海(かい)の唯一のメス・桜ちゃんを主役にした同企画。桜シーズンの訪れと、3月下旬から4月上旬に来園者数5000万人を達成する見込みであることを記念して行う。

[広告]

 期間中、主役の桜ちゃんらが住むカワウソ舎を桜で飾り付けるほか、桜ちゃんを描いた東京の「金太郎飴本店」による「桜ちゃんのサクラあめ」の配布、空き獣舎でエサの試食が楽しめる「エサカフェ」、動物ガイドなどが当たる福引大会などを行う。

 週末にはグルメ雑誌「ソワニエ」の弓削聞平編集長がプロデュースした「グルメ屋台」が出店する予定。

 開催時間は9時~17時(今月23日は休園、30日は開園)。今月31日まで。

  • はてなブックマークに追加