Dream5、「ようかい体操第二」を福岡市長に伝授

「ようかい体操第二」を歌う「Dream5」が高島宗一郎福岡市長を表敬訪問

「ようかい体操第二」を歌う「Dream5」が高島宗一郎福岡市長を表敬訪問

  •  

 アニメ「妖怪ウォッチ」の新エンディングテーマ「ようかい体操第二」を歌うユニット「Dream5」が5月15日、高島宗一郎福岡市長を表敬訪問した。

Dream5、「ようかい体操第二」を福岡市長に伝授

 5月8日から同作の新エンディングテーマとしてオンエアが始まり、6月17日にシングルが発売されることを記念して訪問。福岡のゲーム制作会社「レベルファイブ」が手掛けた福岡発のヒット作品の一端を担ったとあり、高島市長は新「ようかい体操」に興味津々。前テーマ曲「ようかい体操第一」でも博多弁が使用されていることから、「皆さんが頑張っているおかげで博多弁も知られるようになってありがたい」と笑顔を見せた。

[広告]

 前作に続き、ラッキィ池田さんが手掛けた振り付けが特徴の「ようかい体操第二」のパフォーマンスを一部披露し、市長に伝授。メンバーに教えてもらいながら踊り切ると「覚えやすい」と市長。福岡県久留米市在住のメンバー・高野洸さんは「市長のダンスはキレッキレですてきでした」と絶賛。今回も歌詞には博多弁の「ばってん」が使われており、5人は「福岡でももっと盛り上がるよう頑張りたい」と意気込みを見せた。