天神で「ジョンレノン特別絵画展」 絵画や直筆サインなど30点

天神で「ジョンレノン特別絵画展」が開催

天神で「ジョンレノン特別絵画展」が開催

  •  
  •  

 天神西通りの「大央ホール」(福岡市中央区大名2)で現在、ジョン・レノンが描いた絵画などを集めた企画展「ジョンレノン特別絵画展」が開催されている。

 1977年から3年間、毎年軽井沢に滞在していたジョン・レノンと交流のあった軽井沢在住の佐藤則夫さんのコレクションを借り受け、「スタジオシンフォニア」(東区名島4)会長の亀山みゆきさんが企画した。

[広告]

 会場には、ジョン・レノンが軽井沢滞在中に描いた絵画や直筆サイン入りのレコード盤のほか、福岡のファンが提供した秘蔵品など約30点のコレクションが並び、県内外から駆け付けたファンでにぎわいを見せている。

 ジョンの大ファンという会場を訪れた市内在住の40代男性は「やりたいことを貫き、自分の道を生き続けた姿が魅力。憧れる」とジョン直筆の作品に見入っていた。

 営業時間は10時~19時。入場料は500円。5月31日まで。

  • はてなブックマークに追加