3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

福岡市美術館で企画展「肉筆浮世絵の世界」 200点が一堂に

葛飾北斎『酔余美人図』公益財団法人氏家浮世絵コレクション蔵(8月22日~30日の期間限定公開)

葛飾北斎『酔余美人図』公益財団法人氏家浮世絵コレクション蔵(8月22日~30日の期間限定公開)

  •  
  •  

 福岡市美術館(福岡市中央区大濠公園1)で8月8日から、「肉筆浮世絵の世界-美人画、風俗画、そして春画-」が開催される。

 浮世絵師が手掛けた「版下絵」をもとに彫師や摺り師の作業を経て完成する「錦絵」とは違う、最初から完成まで浮世絵師が手掛ける「肉筆浮世絵」。同展では、葛飾北斎や喜多川歌麿など、浮世絵の歴史を代表する浮世絵師約70人の作品約170点を展示する。

[広告]

 会場の一角には、浮世絵のジャンルの一つで近年海外での評価も高い「春画」約30点を集めた展示室も設ける。

 期間中は、「肉筆浮世絵の魅力」など講演会も予定。開催時間は9時30分~19時30分(日曜・9月は17時30分まで)。月曜休館。入場料は、一般(18歳以上)=1,400円(前売り=1,200円)、高校生=800円(同=600円)、小中生=500円(同=300円)。9月20日まで。

Stay at Home