「ダ・ヴィンチ・コード」公開記念で「最後の晩餐」

  •  

フリーペーパー「Fマガジン」を手掛けるH&Co.(店屋町5、TEL 092-262-4240)は5月上旬より、映画「ダ・ヴィンチ・コード」公開を記念して様々なプロモーションを行なっている。期間中、同マガジンで取り上げた「ARDEUR」(上川端町4)や「パロマグリル」(今泉1)などのフレンチ・レストラン8店が映画にちなんで「最後の晩餐」メニューを提供する。このほか、「Octa Hotel Cafe」(イムズ2階)や「Bar Oscar」(大名1)、「ANTIQUE GALLERY VIA」(イムズ地下2階)などのインテリア、カフェ、ファッションなど8店がフランス関連企画を開催している。また、同社のスタッフがデザインを考えるエキシビジョン「デザイニング展」の主催者であることから同映画と同展のタイアップが実現し、5月20日と21日は、ルーブル美術館の象徴のひとつであるガラスのピラミットをモチーフにした作品が岩田屋・新館前(天神2)に出現するほか、同映画と同展のコラボレーション・ツールが、天神の街中に展示されている。Fマガジンと16店舗のコラボは5月30日までで、デザイニング展と同映画のコラボは21日まで。

[広告]