最高齢マレーバクら祝う 福岡市動物園で敬老の日イベント

福岡市動物園で敬老の日イベントが開催(写真=福岡市動物園提供)

福岡市動物園で敬老の日イベントが開催(写真=福岡市動物園提供)

  •  
  •  

 敬老の日の9月21日、福岡市動物園(福岡市中央区南公園)で長寿の動物を祝うイベント「ZOOっと長生きしてね!敬老の日特別ガイド」が行われる。

 同園にいる国内最高齢のマレーバク「ジュリ」(27歳)や推定43歳のサイ「ロック」、年齢不明だが平均寿命12歳程度に対して来園19年となるツジマジカ「ハナコ」を主役にした同企画。当日は、担当飼育員によるガイドを予定する。

[広告]

 「動物たちの体調にもよるが、ガイドのほかに特別体験ができるかも」と担当者。

 開園時間は9時~17時。入園料は、大人=400円、高校生=200円、中学生以下無料。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

買う

ピックアップ