食べる 暮らす・働く

福岡市内のそば専門店で「そばウォーク」 県内の酒蔵が初参加

福岡市内のそば店でイベント「福岡そばウォーク×酒蔵めぐり」が開催

福岡市内のそば店でイベント「福岡そばウォーク×酒蔵めぐり」が開催

  • 0

  •  

 福岡市内のそば店で11月8日、イベント「福岡そばウォーク×酒蔵めぐり」が開催される。

 「そばの食べ歩きを楽しんでほしい」と高砂のそば店「蕎喰(そばぐい) いまとみ」(福岡市中央区高砂1、TEL 092-526-4504)店主の今冨慎介さんが市内のそば店に呼び掛け開催している同イベント。

[広告]

 7回目を迎える今回は、同店をはじめ、「コチソバ」(今泉1)や「木曽路」(荒戸1)、「中洲 そばの実庵 ひなた」(博多区中洲5)など6店舗のそば店が参加するほか、福岡県内の6蔵元が初参加。各店に酒蔵が出店し、そばと日本酒を合わせて提供する。

 参加蔵元は旭菊(久留米市)や若波(大川市)など。300円~500円で、そばや日本酒などの限定メニューを提供する。

 今回から参加は前売り券購入者限定。参加費は1,200円で、手拭い(入場券)とチケット2枚が付く。参加店で10月9日から販売。営業時間は参加店全て11時30分~18時。問い合わせは「蕎喰 いまとみ」まで。

Stay at Home