見る・遊ぶ 暮らす・働く

福岡市美術館が8月末で休館へ 最終日にイベントも

福岡市美術館が8月末をもって約2年半の休館となる

福岡市美術館が8月末をもって約2年半の休館となる

  •  
  •  

 福岡市美術館(福岡市中央区大濠公園1)がリニューアルのため、8月31日をもって約2年半の休館に入る。

 同館は1979(昭和54)年11月に近現代美術と古美術を常設する美術館として開館。所蔵品は全体で約1万4000点。施設・設備の老朽化などを理由にリニューアルを行う。

[広告]

 最終日の31日は、「福岡市美術館ラストデイ&ナイト」と題した閉館イベントを開く。来館者全員にプレゼント進呈や、参加者と音頭を作って踊るワークショップなどが行われ、館長のあいさつをもって一時閉館となる。開催時間は17時~19時30分。

 30日・31日の開館時間は9時30分~19時30分(入館は19時まで)。常設展観覧料は、一般=200円、高・大生=150円、中学生以下無料。

 9月1日から休館となり、リニューアルオープンは2019年3月を予定する。

  • はてなブックマークに追加