親富孝通りに「執事もいる」メードカフェ-福岡初

  •  
  •  

 飲食店や中古車販売を手掛けるMSMコーポレーション(博多区博多駅前4)は7月15日、親富孝通りのマンションの一室でメードカフェ「cherish room CLOVER(チェリシュルーム クローバー)」(中央区舞鶴1、TEL 092-716-7246)をオープンした。

 メードカフェの激戦区である天神北に出店した理由について同店スタッフは、「交通の便が良く、まんだらけやアニメイトが近いほか、メードカフェをはしごする方の需要も見込めると考えたから」と話している。

[広告]

 店舗面積は40平米で、客席数は10~12席。店内は、「洋風の屋敷」をイメージしているほか、小物やカバーなどに「クローバー」を配している。また、同店には完全予約の個室(30分=1,500円)があり、メードや執事によるマッサージや対戦型ゲームサービスを受けることが出来る。対戦型ゲーム(500円)は、プレイステーションでメードと勝負し、勝つとメードと写真撮影が出来るもの。

 店内にはメードスタッフ=2名、執事スタッフ=1名が常駐しており、「お帰りなさいませ、ご主人様(お嬢様)」と迎え入れてくれる。執事スタッフを置くのは福岡では同店が初で、執事は男性スタッフが扮するか女性スタッフが男装する。執事を置く理由について「福岡のメードカフェは、男性が優遇される店が多い。もっと女性が優遇される店があっても良いのでは考え執事を置くようにした」(同店スタッフ)という。また、同店のメードや執事の制服はそれぞれがデザインしたものを着用している。

 メニューは、全てメードによる手作りで、カレーライス(900円)、4種(ミート、クリーム、トマト、クリームタラコ)のパスタ(850円)、3種(クリームタラコ、ミート、トマト)から選べるオムライス(1,000円)など。ドリンクは、メードや執事が絵を描いてくれるキャラメルマキアート(550円)、チョコマキアート(550円)、ココアマキアート(550円)のほか、生ビール(600円)やメードや執事が手作りで作るオリジナルカクテル(1,000円)なども取り揃える。

 営業時間は、月~土=15時~翌1時、日祝=11時~24時。cherish room CLOVER

  • はてなブックマークに追加