見る・遊ぶ 暮らす・働く

「福岡城まるごとミュージアム」 草間彌生さんなど現代アート作品が城内を彩る

草間彌生《南瓜》1994年,福岡市美術館蔵

草間彌生《南瓜》1994年,福岡市美術館蔵

  •  
  •  

 舞鶴公園・福岡城跡(福岡市中央区城内)で3月30日から、「福岡城まるごとミュージアム」が開催される。主催はまるごとミュージアム実行委員会(事務局・福岡市文化振興課)。

 福岡市が文化芸術で福岡を盛り上げる「福岡市文化プログラム」の第1弾として開催する同イベント。国・県指定の文化財「多聞櫓(たもんやぐら)」や「(伝)潮見櫓(しおみやぐら)」など福岡城跡の歴史的建造物を会場にアート作品を展示する初の試み。

[広告]

 会場では、草間彌生(やよい)さん「南瓜(かぼちゃ)」をはじめ、藤(ふじ)浩志さん、スーザン・ヴィクターさんなど国内外で活躍する6人のアーティストの作品を展示する。

 今月24日からは「福岡城さくらまつり」の開幕に合わせ、草間彌生さんの「南瓜」が先行公開されている。

 開場時間は10時~17時。入場無料。多聞櫓中庭会場のみ夜間も開場(18時~22時)※別途「福岡城さくらまつりチケット」の購入が必要。4月8日まで。

  • はてなブックマークに追加