食べる

福岡・舞鶴公園に都心型アウトドアパーク バーベキュー施設やカフェなど

「Green Magic MAIZURU」のバーベキュー施設「maiBQ」

「Green Magic MAIZURU」のバーベキュー施設「maiBQ」

  •  
  •  

 舞鶴公園西広場(福岡市中央区城内)に9月20日、都心型アウトドアパーク「Green Magic MAIZURU(グリーンマジック マイヅル)with BEAMS DESIGN」がオープンした。

カフェ「maipafe」

 福岡市の指定管理者「福岡市緑のまちづくり協会」の運営委託事業。先行してバーベキュー施設「maiBQ」とカフェ「maipafe」がオープン。10月20日にランニングステーション「magic run station」と図書館「green library」も完成し、グランドオープンする。運営は「PARLAY(パーレイ)」(東京都渋谷区)。空間やプロダクトなどのデザイン監修は「ビームス」(渋谷区)のライセンス事業ブランド「BEAMS DESIGN(ビームスデザイン)」。

[広告]

 「Green Magic MAIZURU」は、舞鶴公園と隣接する大濠公園の一体的な活用を図る「セントラルパーク基本計画」の先駆的事業となるもの。「食」「文化」「スポーツ」をミックスした都心型アウトドアパークで、防災拠点としての機能整備も目的とする。舞鶴公園では、2011年から「福岡城さくらまつり」の期間限定でバーベキューを実施し好評で、同事業で期間を拡大して実施する。

 バーベキュー施設「maiBQ」では、場所貸しのサイトプラン「テーブルサイトプラン」「ソファサイトプラン」と、食材付きプラン「本格的アメリカンBBQ」、ドリンク飲み放題プランを用意。用途に合わせて、手ぶらでバーベキューを楽しむこともできる。カフェ「maipafe」では、ハンバーガーや、防災食を使ったメニュー「防災食パエリア」「防災食カルボナーラ」などをそろえる。

 公園事業に初めて参画した「BEAMS DESIGN」は、空間やロゴ、ユニホームなどのデザインを監修。トレーラー全面には、福岡のイラストレーター・イフクカズヒコさんのイラストが描かれている。

 「Green Magic MAIZURU」の営業期間は11月下旬まで、来年は3月~10月の予定。

 バーベキュー施設「maiBQ」の営業時間は、ランチ=11時~15時、ディナー=17時~21時。定員は234人。利用は4人分から。料金はサイトプラン「テーブルサイトプラン」=1人2,000円(小学生以下無料)、24サイト、1サイト定員8人、「ソファサイトプラン」=1人3,000円(小学生以下無料)、7サイト、1サイト定員6人、食材付きプラン「本格的アメリカンBBQ」=1人4,000円~、「ドリンク飲み放題プラン」=1人2,000円(以上税別)。カフェ「maipafe」の営業時間は11時~22時。定員は30人。有料ゾーン・サービスは予約優先。予約は「Green Magic MAIZURU」Webサイトのみ。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ