食べる

リッチモンドホテル福岡天神に「ロイヤルガーデンカフェ」 久原醤油とコラボ朝食も

内覧会時の店舗外観の様子

内覧会時の店舗外観の様子

  •  

 「Royal Garden Cafe(ロイヤルガーデンカフェ) 天神」(TEL 092-738-2606)が12月1日、リッチモンドホテル福岡天神(福岡市中央区渡辺通4)1階にオープンする。運営は「アールエヌティーホテルズ」(東京都世田谷区)。

「リコッタチーズのパンケーキ ココナッツクリーム添え」

 Royal Garden Cafeは、ロイヤルグループで外食事業を担う「アールアンドケーフードサービス」(世田谷区)が展開するブランド。全国に8店舗あり、福岡では「ロイヤルガーデンカフェ 大濠公園」に次ぐ2店舗目。店舗面積は約70坪、席数は84席。

[広告]

 朝食は、「久原本家グループ」(福岡県糟屋郡久山町)の「久原醤油」とコラボ。「VISIBLE FOOD」「LOCAL SUPPORT」をテーマに掲げるRoyal Garden Cafeが、「地域に根ざし、『本物』を追求しつづけ、本当に美味しいものを味わい感動していただきたい」という「久原本家グループ」の理念に共鳴し、コラボが実現したという。久原醤油の「あごだし」としょうゆを使った、「もつ鍋」や「はかた地どりのあごだし蒸し」「まぐろ漬け」「かしわ飯」などの朝食メニューをバイキングでホテル宿泊客に提供する(宿泊者以外は別途2,000円)。

 ランチタイムメニューは、「TENJINプレートランチ」(1,700円)、ティータイムメニューは、福岡では初提供となる「リコッタチーズのパンケーキ ココナッツクリーム添え」(1,100円)、グランドメニューは、「海老とホタテのグリル 玄米と黒米のリゾット添え」(1,700円)や「タルトフランベ 4種のチーズ」(1,400円、ハーフ700円)、「ケールとキヌア、レンズ豆のサラダ 半熟卵添え」(1,400円)などを用意する。

 アールエヌティーホテルズ社長の福村正道さんは「天神になくてはならない店にしたい。ホテルに宿泊されるお客さまとの最後の接点は『朝食』。最後にホテルの価値を決める朝食の価値を向上したい」と話す。

 営業時間は、朝食=6時30分~10時30分、ランチ=11時30分~15時、ティータイムとディナータイム=15時~23時。久原醤油とのコラボレーションメニューの提供は12月2日から。