食べる

天神に「焼肉プリンス&喫茶」 「喫茶プリンス」が焼き肉店とコラボし復活

店舗外観の様子

店舗外観の様子

  •  

 「焼肉プリンス&喫茶」(福岡市中央区天神1、TEL 092-739-1001)が12月1日、オープンした。

「鉄板ナポリタン」

 「喫茶プリンス」は1957(昭和32)年、新天町商店街(天神2)アーケードそばにオープンし、「鉄板ナポリタン」が看板メニューの老舗喫茶店。2016年12月に建物の老朽化などにより、営業59年で惜しまれながら閉店した。

[広告]

 約2年ぶりの復活となる同店は「焼肉慶州」とコラボし、これまでの喫茶メニューに新たに焼き肉メニューを加える。運営は「慶州」(博多区千代2)。店舗は2階建て、面積は55坪、席数は80席。2階には個室スペースを設ける。

 ランチメニューは、プリンスの人気定番メニュー「鉄板ナポリタン」(850円)をはじめ、「デミグラスハンバーグ」「和風おろしハンバーグ」(以上900円)、「日替わりランチ」(850円、以上ライスまたはパン・スープ付き)、「ステーキピラフ」(サラダ・スープ付き、1,200円)などのほか、「チョコバナナサンデー」(480円)や「フレッシュフルーツパンケーキ」(750円)などのデザートメニュー、「クリームソーダ」「コーラフロート」(以上430円)などのドリンクメニューをそろえる。

 ディナーは焼き肉メニューが並び、「厚切り赤身カルビ」(1,200円)、「壺(つぼ)漬けカルビ」(1,380円)、「焼すき」(980円)などの単品メニューやコースメニュー(2,500円~)をそろえるほか、「鉄板ナポリタン」などランチメニューの一部も提供する。

 店長の村上光さんは「新天町から復活し、天神では60年ほどの歴史がある。おじいちゃん、おばあちゃんから若い人たちまで、いろいろな方に来てもらい、知ってもらえたら」と呼び掛ける。

 営業時間はランチ11時30分~16時、ディナー17時~翌1時。