食べる

福岡パルコに「焼きスパゲッティ」の「ローマ軒」 九州初

店舗の様子

店舗の様子

  •  
  •  

 「焼きスパゲッティ×ビアバル」の「ローマ軒」が3月14日、福岡パルコ(福岡市中央区天神2)本館地下1階にオープンした。

 「ローマ軒」は「Belett」(大阪市北区)が全国で20店舗を展開し、九州への出店は初。福岡パルコ店の運営は「サクラwith」(同)が行う。店舗面積は約12坪。席数は26席。

[広告]

 「ローマ軒」のスパゲティは、2.2ミリメートルのオリジナル極太麺を使い、ゆでた麺をさらにフライパンで炒め、特製ソースを絡めた焼きスパゲティ。

 メニューは、「ナポリタン」(500円)や「ジャポネーゼ」(528円)、「焼きカルボ」(510円)、「ぺぺたま」(547円)、「海老(えび)クリーム」(621円)などのスパゲティのほか、トッピングメニューとして「温玉」(93円)や「唐揚げ(2個付け)」(149円)などをそろえる。麺は通常400グラムで、「大盛」(600グラム、195円増し)、「べらぼ~」(850グラム、371円増し)に変えることができる。

 ドリンクは「黒ラベル飲み放題」(30分、500円)と「ワイン飲み放題」(30分、700円)などを用意する(以上税別)。

 店長の大賀将毅さんは「皆さんに九州初ローマ軒の焼きスパゲティとビール飲み放題を楽しんでいただきたい。オリジナル極太麺のもっちりした触感を味わっていただけたら」と話す。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ