食べる

福岡・平尾で学園祭「中村祭」 創立70周年、学生がコース料理提供やスイーツ販売

「中村祭」過去開催の様子

「中村祭」過去開催の様子

  •  
  •  

 中村調理製菓専門学校、中村国際ホテル専門学校(福岡市中央区平尾2)の学園祭「第29回 中村祭」が10月26日・27日、開催される。

「青空市場」でおこわ販売の様子

 中村調理製菓専門学校の前身である中村割烹女学院が1949(昭和24)年に開校し、今年創立70年を迎える。今年の「中村祭」のテーマは「未来へのピース ~ 70年ストーリー ~」と題し、学生たちによるレストラン・カフェの展開、体験教室、菓子やパンの販売、作品展示と、活躍するプロシェフなどによる特別講座を行う。

[広告]

 学生によるレストラン・カフェでは、和・洋・中のチームに分かれてうどん、パスタ、担々麺の売り上げを競う「中村麺スタジアム」、「ハルさんカレー」や「インドカリー」を用意する「ハルさん食堂」、第1レストランで九州食材を使ったイタリア料理フルコース「Ristorante di memoria (記憶のリストランテ)」(2,500円、飲み物別)の提供、製菓学生が作った和菓子と抹茶のセットを提供する「和 Cafe なかむら茶房」などを展開する。

 商品販売では、各種パンをそろえた「なかむらpain(パン)だ」、ジャムやおこわなどを用意する「青空市場」、中国料理・日本料理のテークアウト、タピオカミルクティーやエスニック料理を用意する「屋上屋台」、パウンドケーキやクッキーのほか、今年は数量限定で台湾名物「パイナップルケーキ」などを販売する「Ange ~天使の贈り物~」などが出店する。

 体験教室では、マジパン体験教室、ハロウィーンにちなんだ製菓体験教室、和菓子体験教室などを行う(有料、チケット制)。このほかホテル学科による英語のスピーチコンテストなどを行う。

 26日は、「チョコレートショップ」オーナーシェフの佐野隆さん、27日は和菓子プロデューサーの下妻義明さんなどを招き、特別講座を開く。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加