福岡のカメラマンが「大名を歩く女性を撮った」写真展

  •  
  •  

 福岡を拠点に活動するカメラマン古賀のりおさんは9月15日より、「ギャラリーセレスト」(中央区大名2、TEL 092-771-7144)で、大名を歩く女性を撮った写真展「in between」を開催する。

 1998年、福岡県出身の古賀さんは上海留学中に「移りゆく上海」をテーマに写真を撮り始めた。東京総合写真専門学校を経て2004年に活動の場を福岡へ移し、2005年には大名を訪れる女性の写真を展示した「大名の女達~girmen~」を開催。現在も大名で写真を撮り続けている。

[広告]

 同展では、入り組んだ路地を店舗や家屋が混在するエリア=大名で、少女たちが一瞬見せる「少女ではなく大人の女性でもない色っぽさ」(古賀さん)を撮った約150人の女性の写真を展示。古賀さんは、「『girl』でもなく『woman』でもない、その間に魅力があることを伝えたい」とコメントしている。

 入場無料。10月1日まで。

ギャラリーセレスト

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019