食べる

西鉄グランドホテル50周年記念、高級フレンチレストラン「スカイシャトー」一夜限り復活

「スカイシャトー」営業当時

「スカイシャトー」営業当時

  •  
  •  

 西鉄グランドホテル(福岡市中央区大名2)で来年2月15日、2002(平成14)年に閉店した高級フレンチレストラン「スカイシャトー」のメニューを一夜限定で提供するイベント「スカイシャトーナイト」が開催される。

 西鉄ホテルズ(天神1)が、西鉄グランドホテル開業50周年を記念して行う企画。「スカイシャトー」は、同ホテルが開業した1969(昭和44)年から約33年間、ホテル最上階で営業していた高級フレンチレストラン。特別な時間を過ごせる社交場として多くの客に利用され、閉店後には復活を望む声や懐かしむ声が多く寄せられていたという。今回、同ホテル開業50周年に当たり、そうした声に応えイベントを企画した。

[広告]

 メニューは、ビーフシチューをはじめ当時人気の高かったメニューを現代風にアレンジし、コース料理として提供する。アレンジは、同ホテルの名誉総料理長・磯山俊二さんが担当し、料理提供前に客へメニュー内容を説明する。開催場所は当時と同じ最上階(14階)フロアで、懐かしい料理だけでなく景色も楽しめる。

 料金は1人2万円(税・サービス料込み)で、コース料理、フリードリンク、お土産付き。限定80人の予約制。

 開催時間は、受け付け=17時45分~、ディナー=18時~20時30分。予約は電話(TEL 092-781-0346、10時~18時)で受け付ける。

SmartNews Awards 2019