3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

西鉄、電車の混雑状況を公表 バス・電車ともにLINEでの情報提供も開始

にしてつバスLINE公式アカウントの利用手順(画像はデモ画面)

にしてつバスLINE公式アカウントの利用手順(画像はデモ画面)

  •  
  •  

 西日本鉄道は5月21日、西鉄電車の混雑状況を公表し、LINE Fukuoka(博多区博多駅中央街8)と連携し、コミュニケーションアプリ「LINE」での情報提供を開始した。

 同社では今月11日より、時差出勤や混雑回避の参考情報として役立ててもらうため、「西鉄グループホームページ」内で、福岡都心部を運行する一般路線バスの混雑状況を公表している。福岡県では14日、新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が解除。公共交通機関の利用増が見込まれ、混雑回避のための参考情報の充実を図るために、新たに電車の情報を追加する。あわせてLINEの活用により、乗降客がより情報にアクセスしやすい環境を整える。

[広告]

 電車の混在状況は、平日の朝ラッシュ時間帯における、天神大牟田線および貝塚線の列車ごとの混雑の目安を混雑率で表す。毎週木曜に、同週の月曜の混雑状況を更新していくという。両線で最も混雑が発生する区間(平尾駅→薬院駅間、名島駅→貝塚駅間)の混雑率を案内する。

 バス・電車混雑状況は「西鉄グループホームページ」内で公表するほか、LINE公式アカウントでもバス・電車の混雑状況を案内する機能を実装する。対象アカウント「にしてつバス(@nishitetsu_bus)」「【公式】西鉄電車(@nishitetsu_train)」を「友だち」に追加することで利用できる。公式アカウント内のメニューボタンから最新の混雑状況にアクセスできるほか、バスの幹線ごと、電車の列車ごとの混雑状況が確認できる。

Stay at Home