食べる

フルーツサンドイッチ専門店「WITH SANDWICH」、老舗フルーツ店でも販売

フルーツサンドイッチと鳥巣本店外観(下)

フルーツサンドイッチと鳥巣本店外観(下)

  • 43

  •  

 フルーツサンドイッチ専門店「WITH SANDWICH」(ウィズ サンドイッチ)が9月1日から、老舗フルーツ店「鳥巣本店」(福岡市中央区西中洲11)店内の一角で営業を始めた。

「南アルプスのシャインマスカット」

 店主の山崎貴博さんが仕入れから調理、間借り先への納入まで1人で行っている「WITH SANDWICH」。昨年10月に青果店「GO-MARU(ゴーマル)」(中央区浄水通3)の一角を間借りし、販売を始めた。現在の間借り先は、「GO-MARU」、パン店「ブーランジェリー麦畑」(早良区有田1)、「鳥巣本店」の3店。

[広告]

 商品のラインアップはほぼ日替わり。価格はフルーツの産地などによって変動する。今月中旬は「川中島白桃とヨーグルトクリーム」(580円)、「バナナとオレオ」(330円)、「南アルプスのシャインマスカット」(580円)、「焼きリンゴとアールグレイクリーム」(380円)、「熊本産梨の『秋麗』とほうじ茶ホイップ」(380円)、「ふらのメロン」(480円)、「サンゴールドキウイ」(380円)、「無花果(いちじく)とよみつひめとマスカルポーネ」(480円)などを予定する。

 鳥巣本店での販売時間は11時ごろ~(売り切れ次第終了)。月曜・日曜・祝日定休。

Stay at Home