見る・遊ぶ

天神で音楽家・映像作家の高木正勝さん個展「星の時間」 作品10点展示

高木正勝さんの作品「Ymene: 1. idu mi」5分33秒 2010年

高木正勝さんの作品「Ymene: 1. idu mi」5分33秒 2010年

  • 10

  •  

 音楽家で映像作家の高木正勝さんによる個展「高木正勝個展 星の時間」が11月7日、イムズ8階の三菱地所アルティアム(福岡市中央区天神1)で始まる。

 高木正勝さんは、1979(昭和54)年京都生まれ。ピアノを主体とした音楽と、自ら撮影・加工した映像に音楽を組み合わせた「動く絵画」のような作品を制作している。中川龍太郎監督の映画「静かな雨」や細田守監督のアニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」などの音楽、CMなどへの楽曲提供も手掛ける。

[広告]

 7年ぶりの個展となる同展では、月の引力による潮汐、人類と共にある動物、生命、宇宙などをテーマにした高木さんの2003(平成15)年の初期作品から現在までの映像作品約10点を紹介する。

 三菱地所アルティアムの山田晃子さんは「初期から現在までの高木正勝作品をまとめて見られる貴重な機会。作品世界に没入していただけるような展示空間を作っているので、ぜひお越しいただけたら」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~20時。入場料は、一般=400円(前売り=300円)、学生=300円(同=200円)、高校生以下無料。11月10日休館。12月13日まで。

Stay at Home