買う

福岡パルコにオーガニック食品など販売の「ナチゅ村」 4000アイテムそろえる

店舗外観

店舗外観

  • 30

  •  

 オーガニック食品などを取り扱う「ナチゅ村」が2月2日、福岡パルコ(福岡市中央区天神2)本館5階にオープンした。

店内の様子

 運営は、オーガニック食品の販売などを行う「スロー風土」(東区千早5)。2010(平成22)年から約11年間、商業施設「イムズ」(天神1)で営業してきた同店。今年8月でイムズが閉館するに伴い、同施設での営業を1月27日で終了し移転オープンした。

[広告]

 店内は、オーガニック食品、有機野菜・果物、グルテンフリーの菓子、ビーガン対応食、オーガニックのベビーフード・ベビー菓子、アレルギー対応食品・菓子など約4000アイテムを取り扱うほか、前店には無かったオーガニックコーヒーのテークアウトマシーン(1杯200円)も設置する。

 スロー風土の野見山恵梨子さんは「移転を機に、店のロゴをカラフルに刷新した。オーガニックはグリーンのイメージが強いと思うが、グリーン色だけではないいろいろなものを取り扱っている。オーガニックの固定概念を外し、幅広い方に満足してもらえるような、愛される店になれば」と思いを語る。

 営業時間は10時~20時30分(緊急事態宣言に伴い、当面の間は20時まで)。

ピックアップ