買う

天神地下街に「WWS」、九州初 ストレッチ性や速乾素材のジャケットやパンツなど

「WWS 天神地下街店」外観

「WWS 天神地下街店」外観

  • 9

  •  

 ボーダレスウエアブランド「WWS(ダブリューダブリューエス)天神地下街店」が4月13日、天神地下街(福岡市中央区天神2)東9番街にオープンした。

店内の様子

 オアシススタイルウェア(東京都港区)が企画販売する「WWS」。今年2月に「スーツに見える作業着」ブランドをリブランディングし、作業やオフィスワーク、私服などシーンや季節を問わず着用できる「ボーダレスウェアブランド」として展開する。同社で開発した素材「アルティメックス」を使い、ストレッチ性や速乾・撥水(はっすい)、水洗い可などの機能とフォーマルな要素を取り入れた商品を展開する。

[広告]

 直営の常設店は九州では初めて。昨年11月にアミュプラザ博多(博多区博多駅中央街)に出店した期間限定ショップが好評だったことから、今回のオープンに至ったという。

 メンズのジャケット・パンツ、レディースのジャケット・パンツ・ワンピースなど計31型を用意する。「Bizテーラードジャケット」(1万9,800円)、「Bizフルレングスパンツ」(1万3,200円)、360度にストレッチが効く「究極のワイドカラーシャツ」(8,250円)、ボタンの留め方次第でユニセックスで着用できる「洗えるトレンチコート」(2万6,400円)などのほか、「INCASE」のバッグや「MAN ABOUT TOWN」のネクタイ、「CallagHan」の靴などのセレクトアイテムも取りそろえる。

 オアシスライフスタイルグループCEOの関谷有三さんは「幅広いサイズ展開とストレッチの効く素材を使用しているので、小柄な方も大柄な方も対応できる。幅広い年代や性別の方に来ていただきたい」と話す。

 営業時間は10時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース