見る・遊ぶ 学ぶ・知る

アクロス福岡で「#U18展」 県内高校生の絵画や文化研究作品紹介

「#U18展」会場、7月27日の様子

「#U18展」会場、7月27日の様子

  • 1

  •  

 「#U(ハッシュタグアンダー)18展」が7月25日から、アクロス福岡(福岡市中央区天神1)2階「メッセージホワイエ」をメイン会場に開催されている。

太宰府高校芸術科 小西優里奈さん「紅鏡にうつる」油彩 F50号

[広告]

 アクロス福岡が企画し、初めて開催する作品展。福岡県内の10代の人たちの活動や活躍を公開し、実際の作品に触れる場を作ることで、より多くの人たちに活動を知ってもらうきっかけを生むことを目的とする。「文化祭」をコンセプトに、週替わりで福岡県内4校の高校生の芸術作品・文化研究作品をメッセージとともに展示紹介する。

 現在、大牟田高校美術部が在校生・卒業生の過去10年間の絵画作品を展示している。31日まで。

 来週以降の予定は以下の通り。

 朝倉高校史学部(8月1日~7日)=江戸期から大正時代の広告で引札(ひきふだ)にまつわる展示。7日には嘉麻市の祭り「八郎様祭」の研究発表会も行う。太宰府高校芸術科(8月8日~12日)=絵画・書道作品展示、九州産業大学付属九州高校造形芸術科(8月15日~21日)=絵画作品展示。

 コミュニケーションエリア(1階)では、8月7日に朝倉高校史学部と朝倉市の和菓子店「興膳屋」のコラボ商品「為朝饅頭(ためともまんじゅう)」(140円)を数量限定で販売する。「為朝饅頭」を興膳屋の店頭以外で販売するのは今回が初めてという。

 同企画担当者の里見真紀さんは「福岡県内4高校が個性あふれる展示を行う。10代の貴重な時間に創作・研究活動に励み生まれた作品が表すメッセージを感じてもらえれば」と来場を呼びかける。

 開催時間は10時~18時(7月25日、8月1日・8日・15日は12時から、7月31日、8月7日・12日・21日は16時まで)。入場無料。8月21日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース