天神コアが30周年で大規模リニューアル

写真=イメージ

写真=イメージ

  •  
  •  

 西日本鉄道は11月3日、同社が所有する商業施設・天神コアビル(福岡市中央区天神1)をリニューアルオープンする。

 同施設は今年で開業30周年を迎えたのを機に「魅力向上」を目指し7月より大規模な改修工事に着手、ビル外壁を再塗装し1階エントランス部の外壁の張り替えや電照サインの新設、南西側階段室のシースルー化など、ビル全体のイメージを明るくするのが特徴。さらに、夜間はライトアップすることでビルの存在感を高めるという。また、7~8階の飲食フロアを7階に集約、フロア中央部分にカフェを設け、植栽や間接照明での空間作りをするほか、12月1日には8階に古着ショップ「spinns(スピンズ)」をオープンする。

[広告]

 新規出店テナントは、九州初出店となるカジュアルなイタリアンパスタ店「キリコ・ディ・ナポリ」やアジアンスイーツのカフェ「華々美人(ファーファーメイリン)」など、同施設がターゲットとする10代後半~20代前半の女性に人気の高い店を揃える。

 オープニングイベントとして11月5日に雑誌「Can Cam」などで活躍しているモデル4人によるトークイベントを開催するほか、12月25日まで外壁に白色のLEDで雪の結晶を装飾するクリスマスイルミネーションを行なう。

天神コア

  • はてなブックマークに追加