「むっちゃん万十」天神に移転オープン、懐かしむビジネスマンも

天神2丁目に「むっちゃん万十」オープン

天神2丁目に「むっちゃん万十」オープン

  •  

 さくらクリエイト(福岡市博多区)は12月12日、玉乃屋(大野城市下大利)が福岡・長崎で展開する「むつごろう」の形をした饅頭「むっちゃん万十」のFC店「ムッチャンマンジュウ」(中央区天神2丁目)をオープンした。

 同店はキャナルシティ博多に出店していたが、改装工事に伴い天神に移転。「天神」の客層に合わせて、実験的にイメージカラーの赤に黒を加え、店名もカタカナにした。

[広告]

 商品は、天神店オリジナルのチーズハム(120円)、インドカレー(120円)、さつまいも(100円)をはじめ、定番のハムエッグやハンバーグ(各120円)、黒あん、白あん、カスタード、チョコレート(各100円)など。ドリンクはすべて120円。

 福岡では駅前や学生街でみかけることが多い「むっちゃん万十」は子どものころや学生時代に食べたと言う人が多く、同店でも「一度店の前を通り過ぎた人が引き返してくる」という。客層は通りを利用する10代~20代が中心で、クリスマスには1日約700個売れた。また「懐かしい」と店に立ち寄るビジネスマンも目立つという。営業時間は11時~21時。