プレスリリース

インクルーシブ保育のパイオニア どろんこ会グループ 既存保育園のスペースを有効活用し多機能化を推進

リリース発行企業:社会福祉法人どろんこ会

情報提供:


年齢の違い、障害の有無にかかわらず、育ち合う子どもたち
 どろんこ会グループ(本社:東京都渋谷区 理事長:安永愛香)は2024年5月1日(水)に、沖縄県うるま市に(仮称)発達支援つむぎ 前原ルーム、福岡県糟屋郡篠栗町に(仮称)発達支援つむぎ 篠栗ルームをオープンすることが決まりました。いずれも、すでに運営中の認可保育所・認定こども園内のスペースを有効活用して児童発達支援事業を展開、多機能化を推進します。
(仮称)発達支援つむぎ 前原ルーム概要


急傾斜の園庭が特徴の前原どろんこ保育園
- 開所予定日:2024年5月1日
- 運営形態: 児童発達支援事業所
- 定員:10名
- 所在地:沖縄県うるま市前原599-1
- 主な特徴:認可保育園「前原どろんこ保育園」内のスペースを利活用した、どろんこ会グループ初の沖縄県内での併設施設となります。
- 施設情報:園舎からはうるまの美しい海を臨み、ほかに類を見ない急傾斜の園庭を備える前原どろんこ保育園。園庭に日陰をつくる樹木を植え、戸外活動を積極的に行う保育を実践しています。

(仮称)発達支援つむぎ 篠栗ルーム概要


広大な敷地をもつ篠栗どろんこ保育園
- 開所予定日:2024年5月1日
- 運営形態: 児童発達支援事業所
- 定員:10名
- 住所:福岡県糟屋郡篠栗町金出3562-1
- 主な特徴:どろんこ会グループ初の福岡県での認定こども園「篠栗どろんこ保育園」との併設施設となります。
- 施設情報:公立幼稚園の民営化を受託し、2022年4月より運営開始。2023年4月より幼保連携型認定こども園となり、このたびの併設化によりさらに価値を高めていきます。広大な敷地で子どもたちが伸び伸びと過ごせる環境を実現しています。

2024年度開園する認可保育園・認定こども園は全て併設施設

 2024年度、どろんこ会グループが新たに開所する施設は、東京都東大和市の「(仮称)東大和どろんこ保育園x(仮称)子ども発達支援センターつむぎ 東大和」、千葉県袖ケ浦市の「(仮称)袖ケ浦どろんこ保育園x(仮称)発達支援つむぎ 袖ケ浦ルーム」、新潟県見附市の「(仮称)見附どろんこ保育園x(仮称)発達支援つむぎ 見附ルーム」と、全てが認可保育園・認定こども園に児童発達支援センター・事業所を併設したインクルーシブモデルとなりました。保育の専門性と発達支援の専門性を合わせることにより、保育園・発達支援双方の子ども、スタッフにとってメリットのある併設化を今後もさらに推進してまいります。

2025年度もさらに増えるどろんこのインクルーシブ保育園

(仮称)上目黒どろんこ保育園x(仮称)発達支援つむぎ 上目黒ルーム

 どろんこ会グループは東京都目黒区初の公立保育園の民営化として中目黒どろんこ保育園を2017年から運営してまいりましたが、今回の(仮称)上目黒どろんこ保育園も同じく民営化となり、目黒区初の児童発達支援事業所を併設するインクルーシブ保育園として展開します。
(仮称)メリー★ポピンズ 大山ルームx(仮称)発達支援つむぎ 大山ルーム

 東京都板橋区では4園の認可保育園、認証保育所の運営実績をもつどろんこ会グループ。(仮称)メリー★ポピンズ 大山ルームは、阪神阪急不動産株式会社の人気新築マンション「ジオ板橋大山」の一角に入ります。阪神阪急不動産株式会社のマンションでの保育園運営は、東京都江東区にあるメリー★ポピンズ 南砂ルームに続き2園目となります。
(仮称)百目木どろんこ保育園x(仮称)発達支援つむぎ 百目木ルーム

 千葉県袖ケ浦市にある「コカ・コーラボトラーズジャパンPark百目木(百目木公園)」の中に、認定こども園と児童発達支援事業所のインクルーシブモデルを開園します。公園内での保育園整備はどろんこ会グループにとっても初の試みです。
(仮称)メリー★ポピンズ つくば駅前ルームx(仮称)発達支援つむぎ つくば駅前ルーム

 茨城県つくば市に5園目となる系列園を開園。駅直結の商業施設のテナントとして入るインクルーシブ保育園は、メリー★ポピンズ 桶川ルーム、メリー★ポピンズ 海老名ルームに続く3園目となります。
どろんこ会の認可保育所と児童発達支援事業所の併設施設一覧


リリースはこちらからダウンロードいただけます
d41921-54-2a4eb3069c6a91fce2bc035de9fcce8f.pdf

どろんこ会グループ
どろんこ会グループ(社会福祉法人どろんこ会、株式会社ゴーエスト、株式会社日本福祉総合研究所、株式会社南魚沼生産組合、株式会社Doronko Agri)は全国約160箇所に認可保育園、認証保育所、事業所内・院内保育所、学童保育室、地域子育て支援センター、児童発達支援センター、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、就労継続支援B型事業所などを運営。次代を担う子どもたちの「にんげん力」を育む体験型保育・自然保育を行う。幼児期の性教育や男性保育士比率の高さなど、各種メディアでもその取り組みが紹介されている。
1998年設立。職員数約2200人。施設利用者数約9100人(2023年3月時点)
HP:https://www.doronko.jp/  
Facebook:https://www.facebook.com/doronkokai/
X:@doronko_offical
Instagram:@doronko_official
Youtube:https://www.youtube.com/@user-gt6ss7dl4g

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース