3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

約7割の移住者が「キャリアップにつながった」と回答~福岡への移住転職エージェントYOUTURNの利用者調査

リリース発行企業:株式会社YOUTURN

情報提供:

地方移住を支援する人材紹介会社の株式会社YOUTURN (本社:福岡県福岡市、代表取締役:中村義之、以下YOUTURN)は、当社サービスを利用して福岡への移住転職を実現した方に「移住転職満足度」を調査しましたのでその結果を報告いたします。




YOUTURNは、地方の課題を事業を通じて解決する企業と、東京で高度なスキルや専門性を身につけた人材を「移住転職」を通じてマッチングする事業です。

高度なスキルや経験を身につけたビジネスパーソンほど、「自分に合わない」や「年収が下がる」等の理由で地方への移住転職に不安を抱えています。

2016年の創業以来、YOUTURNは福岡の企業経営者と対話を続け、優秀な人材こそ活躍できる求人案件の開拓に努めてきました。

先月、当社サービスを活用して移住転職を果たしたビジネスパーソンが20名を超えたことを受け、当社サービスを通じてどのような転職活動が実現できたかをアンケート調査しました。


【調査概要】
・調査対象:移住転職支援サービス「YOUTURN」を活用して転職したビジネスパーソン
・有効回答数:13名
・調査期間:2020年5月~6月


【調査結果概要】
・7割の移住者が今回の移住転職が「キャリアアップにつながった」と回答。
・今回の移住転職で、4割の回答者が年収が「上がった」あるいは「ほぼ変わらない」と回答。「下がった」と回答した移住者が6割。
・移住後の年収について、過半数の移住者が「満足している」と回答。
・9割の移住者が今回の移住転職を総合的に「満足している」と回答。


【調査結果詳細】

回答者の属性

▼年齢

20代~50代まで幅広い世代のビジネスパーソンがYOUTURNのサービスを通じて移住を実現しています。


▼職種

経営企画、事業開発、セールス、マーケティング、広報、エンジニアなど様々な専門性や経験を有したビジネスパーソンが移住を実現しました。



▼役職(移住前、東京でのキャリアにおいて)

回答者の約7割が執行役員やCXOなどの役職があったと回答。ハイクラス人材が福岡に新たな挑戦の場を求めて移住転職を実現しました。

(回答があった具体的な役職名)

COO
執行役員
事業部長
マネージャーなど






各アンケート回答の詳細

▼移住先の仕事の選択基準

年収・役職等のスペック面よりも、「経営理念への共感」や「自身のスキル発揮」などの価値観や自己実現を重視する選択が多い傾向が見られました。

(コメント例)仕事の選択基準を重視した理由


仕事の上で私自身が価値発揮をすることも大事と考えており、そのためにも経営理念の共感は私が大事にしているためです。
会社と会社の経営者がチャレンジしようとしていることに自分も一緒になって体験したいと思えたから。
将来的に福岡で働くために東京で経験を積んできたため、その積んできた経験を生かせる職場がいいと思いました。





▼今回の移住転職がキャリア形成に与える影響

約7割の移住者が「キャリアアップにつながる」と回答。「少なくともキャリアは維持できる」と答えた方を含めると9割近くが、東京でのキャリアと同等以上のキャリア形成ができると実感しています。

(コメント例)キャリア形成に与える影響を考えた理由


企業だけではなく地域全体の活性化にコミットできるのは、非常に良い経験と感じており、仕事の内容としてキャリアアップに繋がると考えているためです。
新しい知見を毎日吸収できており、難易度の高い業務が少しずつ増えてきた。自分自身のこれまでの経験を活かして会社に少しずつ貢献できている実感があり、今任せられているものをきちんとやりきれば、堂々とキャリアアップしたと感じることができると思う。
前職で経験したベンチャー企業の成長過程で一番面白かった時期の出来事を、よい形で還元し、また成長軌道に乗れればと期待しているからです。





▼年収の変化

約4割が「年収アップ」あるいは「維持」と回答しました。年収が「下がった」と回答している方の中には「もっと低い収入になる想定をしていたので、たしかに金額は下がったが、生活レベルは全く遜色ないので不満は全くない」という回答もありました。また、過半数の回答者が移住転職後の年収に「満足している」と回答しています。

(コメント例)年収変化の満足度について


福岡に戻るため東京での収入とはだいぶ差ができるかなと思いましたが、月給レベルですとほぼ同等だったのでありがたかったです。
年収では今までと変わらない状況なので、満足です。
もっと低い収入になる想定をしていたので、たしかに金額は下がったが、生活レベルは全く遜色ないので不満は全くない。




▼移住転職の総合的な満足度

今回の移住転職の総合的な満足度に関しては、「とても満足」「満足」を合わせると9割以上の方が満足していると回答。移住してもやりがいのある仕事に就けていることや、地域のために働くことに充実感を感じていることがうかがえるコメントも見られました。

(コメント例)総合的な移住満足度について


地方都市に移住しても面白い仕事ができるのか?というのが当初からの疑問でした。結果的に実現できてとても満足しています。
ゆかりのない土地でコロナもあり、不安も大きい移住転職でしたが、いざ引っ越してみると、当初の不安は嘘のように充実した暮らしができているからです。
職種に関しては希望通りですし、所得に関しても生活必要経費がだいぶ下がったので最終的な所得は増えた感覚です。通勤ラッシュなどもなくなったので毎日充実できるなと感じています。
福岡のバランスはとても良いと感じている。より地方色が強いエリアでは、仲間がいないことに苦しむが、東京からのハイキャリア人材も福岡には多くいるので、共に切磋琢磨できるところが良い。東京にいたときの仕事の主語は「会社」だったが、福岡にいると「福岡」「九州」に主語が変わり、福岡のために、九州のために何ができるかを、会社で日々考えるので、とても目線が上がったと感じる。人として成長できると思う。





■株式会社YOUTURN 代表取締役 中村義之のコメント
『産業構造の違いから、経営やコーポレート機能などの本社機能を担う人材や、IT・ベンチャー業界など特定の業界に従事する人材の多くが東京に一極集中しています。一方で、そのようなビジネスパーソンが東京で一定のキャリアを積んだ後、地域貢献や社会貢献、あるいはキャリアとQOL(クオリティオブライフ)を両立させるために地方でのキャリア形成を望むようになってきています。コロナショックによって、そのような動きが一層加速するでしょう。

しかし、東京でキャリアアップを重ねてきたビジネスパーソンほど、「地方で描きたいキャリアの理想」と、「現実的にアクセスできる求人」とのギャップに葛藤を抱く構造に変わりはありません。創業以来、YOUTURNはハイキャリアの人材に地方企業の経営や新規事業等のチャレンジングな業務に従事できる求人案件の開拓に努めてきました。

まだまだ移住者数の実績は少ないものの、ハイクラス人材が地方でのキャリアに満足してもらえる方法論を見出すことができました。今後も引き続き、本質的なサービスづくりに励み、多くの優秀な人材が地方で活躍する機会を提供できるよう事業を推進してまいります。』


■会社概要
商号  : 株式会社YOUTURN
代表者 : 代表取締役 中村 義之
設立  : 2016年5月
事業内容: 地方移住専門の人材紹介エージェント事業
URL  : http://www.youturn.jp

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home